必要書類

省エネ住宅ポイントを得るためには、新築やリフォームで省エネ住宅にするだけではなく申請手続きをする必要があります。
申請手続きには必要書類が必要になるので、省エネ住宅の工事をするときには事前に書類を揃えておくと後から手続きをスムーズに進めることができます。
不動産やリフォーム業者へ直接行って必要書類を貰わなければならないものもあります。
工事箇所によって必要書類の種類が異なっているので、申請書類を提出するときには全て揃っているのか注意しなければなりません。
省エネ住宅ポイントは場合によって即時交換をすることができ、そのときもポイント申請手続きの他に即時交換の手続きも同時に行なう必要があります。
必要書類の種類や提出の方法が分からないときは事務局や専門業者などに無料相談をすることができます。
自分では分からないことでも相談をすることで効率的に書類を揃えて申請手続きを行えます。
省エネ住宅ポイントの獲得期限は最初から決まっているため、期限を確認してから早めに申請をしておかないといけません。
もし省エネ住宅ポイントが貰えたとしても、申請期限に間に合わなかったときは全てのポイントが無効になってしまいます。

また申請は自分でも行なうことができますが、他にも申請を代理で施工業者に依頼をすることも可能です。
省エネ住宅ポイントを得るために必要な書類は、工事請負契約書の写しや本人確認書類、工事証明書などが必要になります。